[KAKERU] 魔法少女プリティ☆ベル 第21-22巻

[KAKERU] 魔法少女プリティ☆ベル 第21-22巻

[KAKERU] 魔法少女プリティ☆ベル 第21-22巻

Uploaded.to:
[KAKERU] 魔法少女プリティ☆ベル 第21-22巻

RAPIDGATOR:
[KAKERU] 魔法少女プリティ☆ベル 第21-22巻

Datafile:

KatFile:

torrent zip rar

KAKERU 魔法少女プリティ☆ベル

現実世界を基本として魔族や天使などが存在する世界を描いたロー・ファンタジー作品。
主人公の魔法少女に変身する人物に対し、女子小学生と中年男性との方向性の異なる二名が用意されるという、従来の魔法少女作品にない新機軸を採用している。
作中の各勢力の設定上で政治・経済・外交・軍事などを取り扱い、政治思想的な視点にも言及するなど意欲的な作品となっている。
また、世界観の設定には神話・伝承における空想上の存在を登場させるほか、『不思議の国のアリス』および『鏡の国のアリス』やクトゥルフ神話などの要素を積極的に取り入れる点も特徴。
 

魔法の杖「リィン・ロッド」が目覚め、その適合者「魔法少女プリティ☆ベル」が現れるとき、世界に必ず大きな危機が訪れるという。
リィン・ロッドを守り、プリティ☆ベルをサポートする天使ミルクとココアは、リィン・ロッドを奪うべく襲い来る敵の攻撃に傷つきながらも、適合者の少女美咲エリの住む街に辿り着く。
リィン・ロッドの鐘の音が鳴り響き適合者の少女が間近に居ることを知らされるが、リィン・ロッドが指し示したのはエリではなく近所に住むボディビルダーの高田厚志だった──。